スタッフブログ

Staff Blog

東京都練馬区にて、蓄電池システムの施工

皆さま、こんにちは
ブログを担当させて頂いております、山崎です!!
本日は、蓄電池の施工過程の紹介をさせて頂きます!

当社では10年以上前から、蓄電池の販売・施工をさせて頂いております。

当社は現在2022年DERの補助金の予約を開始しております!!
現在沢山のお客様から予約申し込みを頂いております!!

予算の関係上、早めに予約を頂ければ事前に資料作成、現場調査をし申し込み開始に最速で申請
させて頂きます!!

さて、今回は、「東京都練馬区」での施工過程をお伝えします。
<システム:田淵電機 EKH3B 7.04kwh 全負荷対応 ハイブリッド型>

それでは、写真と一緒に施工の様子をご覧ください!

今回は、こちらのお宅に蓄電池を設置させていただきます!!


こちらのお客様は東京都補助金60万円、練馬区補助金が6万円交付されています!

まず、今回設置する蓄電池は《ハイブリッド型》ですので、既存の太陽光のパワーコンディショナーは取り外し、
太陽光と蓄電池のパワーコンディショナーが一体型の、ハイブリッド型のパワーコンディショナーを設置いたします!!

次に、自動分電盤切替開閉器を設置いたします!!

次に、蓄電池のモニターを取り付けます。
充電/放電量が確認できるほか、運転モードの切り換えやメンテナンスも画面メッセージで伝えてくれます!

最後に蓄電池の本体ですが、土台の基礎(ベースブロック)を作り、その上に設置いたします!!

これで、「東京都練馬区」の蓄電池の施工が完了です!!

お施主様、施工スタッフの皆様、お疲れさまでした!
次回のブログは
「東京都世田谷区」
「東京都八王子市」
「東京都中野区」
「静岡県浜松市」での
施工の様子を順々にお伝えしていきたいと思います!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
次回もお楽しみに!!

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。予めご了承ください。