住宅関連事業

Housing Services

外壁塗装工事

外壁は24時間、365日、つねに厳しい環境(日光、雨、風、気温の変化、震動、排気ガスなど)にさらされています。つまり外壁の塗膜は毎日毎日、少しずつダメージを受けているのです。こうしたダメージが積み重なると、それが汚れやカビ、ヒビ割れ、変色、粉ふき現象(チョーキング)、剥離といった形で目に見え始め、やがては雨漏り、サビ、躯体の破損などの原因となってしまうのです。
そこで外壁をタイミングよく塗り替えることで、こうした被害から建物を守り、外壁の性能を新築時のように蘇らせることができるのです。

屋根工事

瓦の耐用年数は屋根材の中でも一番長いと言われております。しかし、ある程度の築年数がたつと補強が必要です。長い間放置しておくと瓦の下地部分や、特に添喰部分が崩れたり瓦のずれ落ちや雨漏りの原因となります。まして異常気象による台風、地震などによる瓦の被害も続出しております。そこで早め早めのお手入れが必要となります。
上記屋根診断のお見積もりはフューチャーメディアコミュニケーションズにおまかせ下さい。

リフォーム工事

住まいの外観イメージは、エクステリアで決まります。
フューチャーメディアコミュニケーションズでは、洋風・和風など、住まう方の個性を表現する多様な外壁材をはじめ、テラス・門扉・フェンス・カーポートなど多彩なエクステリアで、あなただけの『我が家づくり』をサポートしています。

耐震工事

御自宅の構造上で、今後の予想される地震に対しての安全性を再検討する為に、主要部の荷重計算を元に、建築士が建物の強度を診断する事です。
※診断の結果によっては、今後倒壊の危険性のある建築物は補強計画をたてる必要があります。
■耐震指定診断の調査項目
1.地盤と基礎
地盤の種類や不同沈下の有無、基礎の地耐力やアンカーボルトの有無などを調べます。
2.建物の形
通し柱、下屋やオーバーハングの有無など、上下階間の力の伝達などを確認します。
3.壁の配置バランス
編心率、壁の平面は一、床と屋根の一体性、吹き抜けの有無などを見ます。
4.壁量
筋交いのある耐力壁の量、接合部の状態などを調べます。
5.壁の割合
壁に対する開口部の大きさ、耐力壁でない壁の仕上げなどを調べます。
6.老朽度
老朽と蟻害の状況を確認します。

精密診断とは、実際の壁の長さや仕上げ、水平剛性、編心率などを考慮に入れ、簡易診断よりも工学的に耐震性を判断する方法です。
具体的には、各項目についてそれぞれ評価点を算出し、その評価点をかけあわせた総合評価点により、耐震性を判断します。

新築住宅

「安心と快適をしっかり考えた家づくり」を第一に、地震対策万全の新築住宅・増改築・リフォームを承っています。さらにオール電化、太陽光・風力発電の家など、新世代エコ住宅においても、次世代住宅のプロフェッショナルとして豊富な業績を重ねています。もちろんオール電化、太陽光・風力発電の単体工事も可能です。住まいの事なら何でも、お気軽にフューチャーメディアコミュニケーションズにおまかせ下さい。

太陽光発電システム・エコキュート・IHクッキングヒーター・太陽熱温水器の販売と施行、太陽光発電システムの防水・架台の塗装、外壁塗装工事・屋根の補修・リフォーム工事・耐震工事を行っています。お気軽に当社までご連絡ください。

よりお客様に合う最適なものをご提案

お住まいに合わせて正確・格安なお見積もりを提示致します。その他、お客様の気になること等々、疑問質問にお答え致します。

  • クリームソーダ楽天市場店
  • お問い合わせ