ニュース

News

蓄電池導入後の電力契約について

蓄電池のご契約は、深夜電力契約の方がお得となっております。
深夜の時間帯は日中に比べて電気代がお安いため、その間に蓄電池に電気を補充します。
そして貯めた電気を朝方や夜などの太陽光が発電していない時間帯に放電することで、
家庭内の電気代を節約することができます。

日中は太陽光の電気で補い、
災害時は、設置されている太陽光設備で作られた電気を蓄電池に貯め、
朝、昼、夜と放電します。

蓄電池を設置しますと、災害時だけでなく日々の電気代を節約することができます。

こちらはCDエナジーダイレクトの「スマートでんき」というプランです!

現在東京電力と契約をしている関東地方のお客様が対象です
(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県及び静岡県の富士川以東)エリア



太陽光にて発電を行っている午前6時~翌日午前1時は1kWhあたり25.80円
午前1時~午前6時までの深夜は買電価格が1kWhあたり17.78円

となっており蓄電池を導入するとお得に電気が使用できます!

またこちらのプランはオール電化にしていないお客様も契約することが可能です!


さらに、蓄電池を弊社でご契約のお客様は、太陽光オール電化もセットでアフターメンテナンスをさせて頂いております。
太陽光発電システムやオール電化のアフターメンテナンスでは、15年以上の実績がございます!
ぜひご用命ください。