ニュース

News

自然災害の時にこそ “蓄電池” 宮城、福島地震

13日午後11時7分に福島県と宮城県で震度6強の地震が発生しました。甚大な被害にあわた方々に
深くお見舞い申し上げます。

今回の地震により東北電力管内岩手、福島
宮城の東北3県と新潟の9200戸

東京電力管内は首都圏を中心
神奈川 埼玉 千葉 山梨
静岡で860000万戸で停電が
発注しました。

相馬市のら300戸などでは現在も停電が、続いているようです

近年、地震や自然災害による
停電が発生してるのが現状です
現代の時代の生活の中で電気の
ない生活は考えられません。

予期せぬ電電から家族を守る
これが家庭用蓄電池です。
停電が発生しても全て自動で
バックアップ電源として電気を
供給できますので大きな安心感が得られます。

照明、携帯電話やスマートフォン パソコン 冷蔵庫 テレビ
ラジオなど災害による大停電も
家庭用蓄電池が大切なご家族を守ってくれます。

光熱費の費用対効果だけではなく、災害から家族の生活を守る
家庭用蓄電池を設置する方が
急増しております。

蓄電池のご購入の際は全国差安値と充実したアフターメンテナンスをお約束いたします。
フューチャーメディアコミュニケーションズ株式会社にお問い合わせ下さいませ。